しみ、そばかす予防にサングラスで目から美白効果アップ

メイク前に鏡をチェックしたら、ほほに大きな顔のシミができていたことはありませんか?実はシミができる原因の紫外線は、1年中降り注いでいるもの。たとえ曇りの日や雨の日でも、素肌にさんさんと降り注いでいるから怖いものです。
高い美白効果を期待するなら、定番夏アイテムのサングラスがおすすめです。日焼けどめのように塗る必要がないため紫外線が気になったときに、さっとかけるだけでUVケアできます。美白効果の高いサングラスの選び方やポイントをご紹介します。

 

目から吸収される?紫外線の怖いワナ

 

紫外線は素肌から取り込まれるものだと思っていませんか?実は紫外線の種類によっては、瞳をとおして吸収されることも多く注意が必要です。紫外線にはUVAとUVBとUVCの3つの種類があります。

 

日ごろ地上に降り注いでいるUVAとUVBは目から入ることがあります。長年強い日差しを受けていると、シミやソバカス・白内障などのトラブルを巻き起こします。

 

素肌に日焼け止めを塗るように目にもUVケアをおこなうことが大切。瞳に紫外線カット剤を塗ることはできないため、代わりに活躍してくれるのが美白効果の高いサングラス。強烈な日差しから瞳と素肌を優しくガードしてくれます。

 

どんなカラーを選ぶと、美白効果はアップするの?

 

美白効果を期待したいとき、どんな色のサングラスを選べば良いでしょうか。紫外線を多量にカットできると、ブラウンや灰色の色の濃いレンズをチョイスするのは実はご法度。深いカラーや色の濃いカラーのサングラスを身に着けていると、瞳孔がより光を取り入れようと開き、かえって多量の紫外線を瞳の奥に押しやってしまうことがあります。

 

素肌にこれ以上シミを作りたくないと思うのなら、しっかりとUVカット加工されていて「レンズの色は薄いもの」を選ぶことが大切です。鏡をチェックして、自分の目の形や大きさがくっきり見えるタイプを選ぶと良いでしょう。サングラスの濃さによって、紫外線を自在にあやつることができます。

 

紫外線カット率をチェックしよう

 

美白効果を上げたいのながら、サングラスの紫外線カット率に注目するのもおすすめです。紫外線カット率はお買い求めの際、タグに表示されています。ネットで購入する場合は、デザインや形・色のほか、こうした点に着目してあげることが大切です。

 

紫外線カット率は高めの方が、より優れた美白効果を発揮してくれます。よく外出される方・絶対にシミやそばかすを増やしたくない方は、なるべく数字の大きなものを購入しておきましょう。また紫外線カット率のほかにも、紫外線透過率と書かれている場合もあります。こちらは数字が小さいほど、美白効果が高まります。ニュアンスのちがいに気を付けて買うと良いでしょう。

 

紫外線は素肌だけではなく、瞳からも入り込みます。UVカットクリームだけでは不安が残るときは、サングラスも併用して美白ケアに努めてあげることが大切。くすみのないキレイな素肌を目指して日々お手入れに励んでみてくださいね。