シミが消えるかもしれない美白効果のある食べ物とは

気になり始めるととても目立つような気がしてくるシミ、なんとかして消えないかと思いますよね。シミには体外とそして体内からも肌に働きかけることが必要になります。

 

シミを薄くするには一体どのような栄養や食べ物を取れば効果があるのでしょうか。今回はシミに効果がある食べ物を紹介していきます。これ以上シミを増やしたくないという人のために予防効果のある食べ物も紹介していきます。

 

シミに効果があるのはパプリカだった

 

まずシミを抑えてくれる効果がある食べ物、1つ目はパプリカです。パプリカに豊富な栄養素といえば何を思い浮かべるでしょうか。まず1つ目はビタミンCです。

 

ビタミンCにはシミの原因であるメラニンの生成を抑えてくれて、さらにコラーゲンの作る助けをしてくれるなどお肌の味方のような栄養成分なのです。パプリカにはこのビタミンCがなんとレモンの1.5倍以上含まれています。

 

さらにパプリカの特徴として熱を入れてもビタミンCを摂取しやすいというメリットもあります。通常ビタミンCは熱に弱いのですが、パプリカにはヘスペリジンという成分が含まれています。

 

このヘスペリジンにはなんとビタミンCが壊れるのを防ぎ、さらに体内の血流を良くしてくれる効果まであります。シミはもちろん血流の巡りまで改善してくれる食べ物です。

 

ナッツにも肌に嬉しい効果があったのです

 

アーモンドやくるみといったナッツも肌に良いとされています。その理由はナッツに含まれているビタミンEにあります。ビタミンには抗酸化作用という効果により体内のメラニンを外に追い出してくれる効果があります。

 

体に良いナッツですが、気をつけたいこともあります。それは糖分や塩分が多く含まれているものを食べすぎないということです。ナッツの栄養成分を摂るために余分なものを食べすぎてしまっては意味がありません。ナッツを食べる際はできるだけ味付けのされていないものを、25g以内と決めて食べるようにしましょう。

 

ぷるぷるこんにゃくで肌に潤いをアップ

 

こんにゃくにはセラミドという成分が含まれています。このセラミドには乾燥肌を改善してくれる効果があります。一見シミにはあまり関係なさそうですが、肌が乾燥した状態でほうっておくと、肌はメラニンを溜め込んでしまい染みができやすい肌になってしまうのです。

 

こんにゃくを食べることにより、肌に潤いを溜め込めるようになり、シミ改善や美白に繋がってきます。セラミドには潤いを与えるだけでなく外部からの刺激から肌を守るバリア機能もあります。そのために肌の内と外両方からシミに働きかけてくれます。

 

栄養が詰まった食べ物、トマトも嬉しい効果が

 

栄養の宝石箱と言われるほど様々な栄養素が詰まった食べ物、それがトマトです。トマトにはビタミンC、ビタミンE、そしてリコピンがとても豊富に含まれています。

 

美容に気をつける人はぜひ食べ続けたい食べ物の一つです。リコピンもビタミンEと同じようにとても抗酸化作用が高い栄養素です。

 

このリコピンを効率よく摂るためのトマトの食べ方ですが、おすすめなのが油と一緒に食べるという方法です。油と相性がよく同時に食べることでより体内に吸収されやすくなります。ドレッシングにオリーブオイル等をかけて食べるのがいいですね。