パプリカのビタミンCで美肌、美白ケア

いくらUVケアをしていてもどうしても紫外線で肌ダメージを受けてします。美容成分を美容液や化粧品やサプリメントなどで補うことも大切ですが、食品を摂取して体内から健康的な美肌・美白を手に入れましょう。

 

日に焼けてしまって肌が黒く焼けてしまったかもしれない。美白を取り戻したい。白い肌を手に入れたい。と、お悩みのあなたに、美容・美白効果のあるそんんあ魅力あるスーパー野菜をご紹介したいと思います。

 

美白効果があるカラフルな野菜とは?

 

皆さん馴染みのある、スーパーなどでもよく見かける野菜で料理に華やかな彩りを与えてくれるパプリカです。そう、パプリカには、ビタミンCが豊富で美容効果大の女性の見方だったのです。

 

特にパプリカには、色素が多く含まれているカロテノイドが非常に多く含まれています。このカロテノイドには、体の老化を止めて抗酸化や燃焼力を上げてくれる成分と優れたビタミンCが豊富なため美容効果・美白効果がみられます。

 

美白効果はビタミンCの力

 

カラフルな色が特徴のパプリカですが、実はビタミンCが非常に豊富で優れた野菜なのです。黄色のパプリカは、ビタミンC、ルティンが豊富、ルティンには、肌の老化を防いでくれる力があります。

 

オレンジのパプリカは、β-カロテン、ビタミンC、ビタミンE、3色のパプリカの中では、1番多くビタミンCが含まれています。赤色のパプリカは、カプサイシンが豊富で、高い高酸化作用があります。

 

加熱する事によって、野菜の栄養素は壊れてなくなってしまうことが多いのですが、パプリカは加熱に強いため心配ありません。パプリカには、強いフラボノイドが含まれているので、ビタミンCが壊れにくくなくなりにくい野菜なのです。

 

どのくらい食べれば効果がでるの?

 

ビタミンCは美白はもちろん、 肌全体の働きに重要な働きを与えてくれます。肌のハリ、艶、弾力、毛穴を引き締め代謝をUPしてくれ、シミやシワも防ぎ、メラニン色素の成分を抑えてくれるので、美白効果に大きく繋がります。ビタミンCは、1日あたりおおよそ100mgを目安に摂取するのが良いと言われています。

 

パプリカは、レモン2〜3倍程のビタミンCが含まれており、赤パプリカは、100gあたり約170mg、オレンジパプリカは100gあたり約190mg、黄パプリカは、100gあたり約150mgを参考にしてください。この3種類の中でも美白に一番効果的なビタミンCを持つのは、シミ・そばかすを防いでくれる黄色いパプリカといわれています。

 

パプリカの効果的でおいしい食べ方

 

パプリカのビタミンCは、加熱しても失われることが少ないため気にせずに料理がきます。炒めのにして火を通しても、そのままサラダやマリネなど生のままでもOKです。特におすすめの食べ方は、3種類のピクルスをお好みの大きさにカットして、お酢、砂糖、塩、黒コショウで漬け込みます。

 

アクセントにローリエがあれば一緒にいれて半日から1日冷蔵庫で寝かせます。簡単に作れるのでおすすめです。もう1つは、朝食などにフルーツジュースやスムージの際にミキサーに一緒にパプリカを入れてしまいましょう。

 

パプリカは、基本的に甘くて美味しいのでおすすめです。いずれも、毎日摂取しやすい方が効果的なので、ピクルスやスムージーに入れて毎日食べやすくするといいでしょう。非常に簡単なところもおすすめなので一度お試し下さい。

 

美白効果はどのように現れる?

 

体内から摂取し栄養を吸収しているので、食べ始めてすぐに効果が現れることはないですが、毎日コツコツ、習慣的にパプリカを食べるようにしてください。1ヶ月、2ヶ月続けると、顔のシミも減り、肌艶も良くなり、美白効果を実感できます。